韓国でポーカー ・・・韓国に住みながらポーカーをしている人のポーカー戦記・・・
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
APTフィリピン2009
2009-02-02 Mon 00:11
APTフィリピンに27日(火)から行って来たのは良いものの、急用が出来て29日(木)に韓国に戻って来てしまいました。
メインイベントの結果も本日でて、日本人ではakasanが5位に中村さんが19位と言う成績。
アジアのトーナメントでは日本人がファイナルに残るのは今や見慣れた光景になったと言えますね。

今回の大会見てて、さすがプロ達は名前が売れてるだけあって上手いと思った。
1位のNeil ArceもそうだしLiz Lieuが7位にNam Le12位、Steve Sung13位とトーナメント開始前から名前が挙がっていたメンバーが続々と上位と言う結果。
しかもサブトーナメント等でもやはり上位に残っていた事からも実力がある事を確信させてくれる。
また、6位のRon Kluberは6韓国在住でポーカールームにも良く現れる。
WSOP2007メインイベントでは29位だったし、ポーカーの実力は確か。

ここで2位のSteve Yeaに注目したい。
彼はAPTマカオでも2位になっていて、彼の実力は本物だ。
実は彼と自分は若干つながりがある。
彼は今回Steveと名乗っているが実際はJoon Hee Yeahと言う名前の生粋の韓国人
彼とは韓国のアングラポーカーでの戦友で、自分が前にアングラに通っていた時に何度も同じテーブルでキャッシュゲームをやった事がある。
仲は余り良くない。彼の顔つきが無愛想なので近寄らなかった。
お互い知ってる顔見知り程度で携帯等で連絡とったりはしない。と言うか、彼は20代前半と若いのだ。
彼がポーカーを始めてからは約2年ちょっとしか経っていない。
始めた時は1万円しかなかったのが1年でオンラインでの収入を含め1千万円以上の資産を作った。
それからAPTマカオに出場し2位で賞金$250,000、今回のAPTマニラで2位で賞金$100,000獲得する活躍
彼がこれからラスベガス等に行き世界的に活躍するのは遠い未来じゃないだろう。

日本人から世界で有名なプレイヤーが現れるのを自分自身も楽しみにしている。
と言うか自分もがんばらないとな。。。APT,APPTにも参加すらしてない。
そろそろキャッシュゲームも飽きてきたしギアセカンド入れていこう。
別窓 | その他でポーカー | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
APTマニラ2009
2009-01-26 Mon 21:27
明日からAPTマニラ2009が行われます。
と言う事でマニラへ行ってきます。
今年は何人参加するでしょうか。

APT

別窓 | その他でポーカー | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
APTマカオ
2008-09-05 Fri 17:26
APTマカオがマカオのスターワールドカジノで開催された。
5000$バイインのメインイベントでは日本人では赤木太陽さんが11位になり18750$の賞金を獲得しました。おめでとうございます。
前回のAPTマニラで石井さんの3位に続きJPLプレイヤーの入賞が目立ちます。

また、トーナメント後のイベントでHK$10,000,000Buy-Inのキャッシュゲームが開催され。
JPLプレイヤーのドンキー和気さんが出場し、約30000$勝った模様。
このハイステークスキャッシュゲームではジョン・ジュアンダ、ナムリー、スティーブ・サム、トッドブロンソン、JC・トラン、APT社長のクリス・パーカー等が出場し世界的にも有名なプレイヤーばかり。
トッププレイヤー達に囲まれたキャッシュゲームで勝った事は凄まじい事だと思う。

また、この2つの事はポーカーニュースでも記事として公開され世界的にも注目された内容だ。
今後の世界やアジアでの大会での日本人プレイヤーの活躍を期待したい。

別窓 | その他でポーカー | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
APT(アジアンポーカーツアー)
2008-06-09 Mon 20:54
APT(アジアンポーカーツアー)が終了した。
参加者約350人
結果としてやはり注目されるのは3位に入賞した石井さん。
APTで日本人では最高のランクとなる。
賞金は10万$(約1000万円)!
ポーカー初めて半年程と言うからまた凄い。
JPLに通いオフラインでポーカーを学び、自宅でもオンラインでプレイしていたみたいだが損失が膨らみ奥さんに怒られた事もあると言う人。
これで奥さんもかなり喜んだでしょう。
本当に良かったです、おめでとう御座います。
また、これで日本のポーカーブームに火が付いてくる事を望みます。

さて、自分の結果ですが。。。
参加費300$サテライトを一回出場して相手にランナーランナーストレート出されて早飛び
しょうがないから自腹でやるしかないと思ってたら、前日のキャッシュゲームで4500$勝った。
参加費以上分稼いだところで、惜しみなく2500$メインイベントに参加した。

ストラクチャーが低い時に参加率を増やし早めのダブルアップに挑んだ。
減ったり増えたりヘッズアップの繰り返し。
そんな中、一回の失敗で自分はチルトになりました。。。

ミドルポジションのプレイヤーの500レイズにスモールブラインドで全員フォールド
リレイズしようとしたらなんでか知らないけどコールしてた。
自分のハンドはK7。。。コールで入ったらまずいでしょ。。。

フロップ A 10 5

自分:チェック
相手:チェック

ターン 8

自分:チェック
相手:レイズ 500
自分:リレイズ 1000
相手:コール

何故自分はこのタイミングでリレイズをしたのでしょう。。。
しかもタダの2倍、謎です。。。意味無いです。

ここの時点での内心。。。
相手はAは無い。
9ミドルポケット辺りかな。。。

そしてもっと大事なのは相手はこちらのハンドは何も無いと思ってるでしょう。
もう、ブラフバレバレです。
テーブル全員分かってたでしょう、最強にプレイミス。。。
さて、どうしましょう。。。
自分の読みでは相手は確実にAペア以下
相手の読みでは自分は確実にブラフ

その時考えた選択は2つ

1.諦める
2.無理する

選択2はかなり無理しないと厳しい。
また、相手のプレイヤータイプもチキンタイプでは無い。


リバー:2

馬鹿みたいに2.の無理するを選びポットの倍以上のレイズ
相手凄い考える。。。
長い...長い...長い...降りろ...降りろ...降りろ...

とても長い間考えられ、コールされた。。。
相手は10 9 のアップスーツで10ヒットだ。
馬鹿なプレイをしたと反省...

と反省もしないうちにチルトになる

ローカードのスーツコネクトでストフラ賞のベンツと一発逆転を狙う。
一発逆転...この考えこそチルト
そして死亡
まぁ、あのプレイだと運が良くない限り回復は無理だった。
残りの少ないチップでも真面目に増やそうとすれば良かったな。。。

次はマカオ
参加費5000$、賞金もプレイヤー数も上がる
次はがんばるぞ~
別窓 | その他でポーカー | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
APTマニラ 現地から
2008-05-28 Wed 20:59
今、マニラに来ています。

APTマニラいよいよ明日から開始です。
自分も参加する事にしました。

ホテルのロビーに着くとポーカープレイヤーっぽい人々がたくさんいる。
そう考えると俺は本当にポーカープレイヤーっぽいかっこしてないな~

日本人の人達も既に来ている人もちょろちょろと。。。
明日また何人か来る予定みたい。

現地でも300$のメガサテライトをやっているのでそれに必死でがんばっている人達もいる。
なんかWSOPとかのVTRで見た事ある人達もいる。

トーナメント本戦、この面子を見ていると思ったより苦戦しそうだ。。。
とりあえずがんばろう。
別窓 | その他でポーカー | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
BACK | 韓国でポーカー | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。