韓国でポーカー ・・・韓国に住みながらポーカーをしている人のポーカー戦記・・・
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
APTフィリピン2009
2009-02-02 Mon 00:11
APTフィリピンに27日(火)から行って来たのは良いものの、急用が出来て29日(木)に韓国に戻って来てしまいました。
メインイベントの結果も本日でて、日本人ではakasanが5位に中村さんが19位と言う成績。
アジアのトーナメントでは日本人がファイナルに残るのは今や見慣れた光景になったと言えますね。

今回の大会見てて、さすがプロ達は名前が売れてるだけあって上手いと思った。
1位のNeil ArceもそうだしLiz Lieuが7位にNam Le12位、Steve Sung13位とトーナメント開始前から名前が挙がっていたメンバーが続々と上位と言う結果。
しかもサブトーナメント等でもやはり上位に残っていた事からも実力がある事を確信させてくれる。
また、6位のRon Kluberは6韓国在住でポーカールームにも良く現れる。
WSOP2007メインイベントでは29位だったし、ポーカーの実力は確か。

ここで2位のSteve Yeaに注目したい。
彼はAPTマカオでも2位になっていて、彼の実力は本物だ。
実は彼と自分は若干つながりがある。
彼は今回Steveと名乗っているが実際はJoon Hee Yeahと言う名前の生粋の韓国人
彼とは韓国のアングラポーカーでの戦友で、自分が前にアングラに通っていた時に何度も同じテーブルでキャッシュゲームをやった事がある。
仲は余り良くない。彼の顔つきが無愛想なので近寄らなかった。
お互い知ってる顔見知り程度で携帯等で連絡とったりはしない。と言うか、彼は20代前半と若いのだ。
彼がポーカーを始めてからは約2年ちょっとしか経っていない。
始めた時は1万円しかなかったのが1年でオンラインでの収入を含め1千万円以上の資産を作った。
それからAPTマカオに出場し2位で賞金$250,000、今回のAPTマニラで2位で賞金$100,000獲得する活躍
彼がこれからラスベガス等に行き世界的に活躍するのは遠い未来じゃないだろう。

日本人から世界で有名なプレイヤーが現れるのを自分自身も楽しみにしている。
と言うか自分もがんばらないとな。。。APT,APPTにも参加すらしてない。
そろそろキャッシュゲームも飽きてきたしギアセカンド入れていこう。
スポンサーサイト
別窓 | その他でポーカー | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<第2回シマダブログ杯@JPL | 韓国でポーカー | APTマニラ2009>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 韓国でポーカー |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。