韓国でポーカー ・・・韓国に住みながらポーカーをしている人のポーカー戦記・・・
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
7ラックヒルトンポーカールーム
2009-06-09 Tue 17:37
韓国に新たなポーカールームが誕生した。
ソウル駅、ミョンドン、南大門周辺に位置するヒルトンホテルにある7ラックヒルトン店。
ここに新たなポーカールームが誕生した。
この辺りは米軍基地や元々外国人が多数住む場所なので、ウォーカーヒルよりもテーブル稼働数は多い。
先週の金曜日なんか夕方から夜中までウェイティングが無い時がなかった程で平日も2テーブルは少なくとも毎日回っている。
雰囲気も良く個人的には凄い好き。
興味がある人は韓国に直接来て下さい。
スポンサーサイト
別窓 | 韓国でポーカー | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
イタリアでポーカー
2009-06-09 Tue 17:31
チェコのプラハからイタリアのローマにやって来た。
ローマにはカジノがない。。。
ネットで調べると、なんかポーカーは人気の様だけどリアルマネーで遊ぶ所は見つからなかった。
きっと何処かにアングラでもあるのだろうけど見つけるのも大変だしパス。
カプリ島行って青い洞窟見てとイタリアは観光で終わった。

別窓 | ヨーロッパでポーカー | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
チェコでポーカー
2009-06-09 Tue 17:28
フランスでの旅を終えてチェコに到着。
偶然WPTのDVDを見たらフランスでの開催地は自分が行った所だった。
チェコにポーカーはあるのか?と思いつつカジノを探す。
カジノを探すどころか、チェコのプラハはそんなに大きな都市ではないくせにカジノはたくさんある。
何かカジノ経営に国の許可が必要なのか?と言う位だ。
カジノカフェもあればゲームセンターみたいなカジノもある。
小汚いビルの4人乗りのエレベーターに乗って3階に上ると入れるカジノなんかも。
現地人に聞くとヒルトンホテルの地下にあるカジノが一番大きいのでは?と言うのでとりあえずそこに行ってみた。
お、あまり大きくない。。。
でもポーカーはある。
午後7時からトーナメントだって。
それまでブラックジャックをやり午後7時まで待ってみた。
7時近くになると人がうようよと集まる。

トーナメント開始
バイイン50USDくらい、リバイ50USDくらい、アドオン50USDくらい。
レベル3まで無制限リバイ。たしか開始2時間程。
5テーブルスタート
奥さんと共に参加した。
二人ともノーリバイで順調にファイナルまで。
5位から賞金がもらえる。
自分:7位
奥さん:6位
バブルとその次のバブルで終了。

残念だったけどファイナルまでの道のりで5~6時間かかったのでそれなりに楽しめた。
でも賞金もらえればもっと良かったな。

飛ぶ時。
俺:プリフロップでスモールブラインドで全員フォールドしビックブラインドとヘッズアップでオールインしたらビックブラインドは即コール。
AQ対AKスーツ。
Aは出たがキッカーでそのまま負けた。
彼はチップリーダーだった。
終了。

奥さん:AQでプリフロップオールイン。全員フォールドしてビックブラインドが長く考えて52でコール。
ランナーランナーフラッシュで52の勝ち。
チップ量も両者ほぼ同じでビックスタックでもなくショートでもなかったのに彼が25でコールした意図が解らない。

ちょっと二人とも最後は悲しい負け方でした。
別窓 | ヨーロッパでポーカー | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 韓国でポーカー |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。