韓国でポーカー ・・・韓国に住みながらポーカーをしている人のポーカー戦記・・・
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
済州島ポーカールーム
2008-04-06 Sun 22:28
済州島のカジノでポーカールームをオープンすると言う事で、メインオープンの前に一度ソフトオープン記念という事でフリーロールを行うからと言うことで連絡があり2泊3日で行って来た。
韓国に来て、2年が越え滞在期間は1年半程だけど実は済州島は始めて。
とりあえず日本で言う沖縄みたいなものだと言うイメージ自分には強かった。
と、言っても自分は沖縄にも行った事ない。。。
でもとりあえず楽しみ。


◇1日目

と、言う事で出発!
キンポ空港へ...国内線は始めて。
わ~世界一うるさい空港だ。
国内線だけあって、空港の客は殆ど韓国人。
さすがとも言うのか、空港中話し声のBGMだ。
しかももっと凄いかったのが自分が空港に着いたのが出発予定時間の10分前。
チケットもらって出国審査じゃないけどそういう通過する場所で行列が。。。
その行列普通に並んでいたら乗れないよ、と判断し列の前の方の人に乗り遅れそうなので「入って良いですか?」と聞くと、列の人達がいっせいに「自分たちも同じ飛行機だよ」、とその時出発時間3分前。
そのおかげで乗り遅れる事は無いと判断したけど、世の中こんなんで良いのかと思った。
ま、自分も遅れた人の一人になるんですけどね。。。
そんな感じで済州島現地の飛行場に到着。
現地スタッフが飛行場でお出迎え。
あれ?現地スタッフって...全員がポーカー良く一緒にやってた人達だった。
世間は狭いと言いうか、みんないつのまにこんな事やってたの?って感じだった。
後に続々来た他の客なんかも今回はソフトオープンという事で韓国内の知り合いのみを呼んだと言う。
初日、金曜日に8人程来て後日土曜日の朝に20人程やってきたが他の客もみんなポーカー一緒にやった事ある人だった。
自分以外全員在米もしくはカナダ国籍の韓国人。
韓国国籍の人はカジノに入れませんので。

そんなんで迎えのリムジンでホテル&カジノへ出発。
車の中からみるとやしの木みたいなハワイにあるような気がいっぱいある。
リゾート地だなと実感する。
空港からカジノは少し離れてるけど車から風景みてたから丁度良い程度だ。

ホテル&カジノへ到着

ホテルは綺麗でおしゃれだし部屋も良い感じ。
ホテルのロビーから直ぐの所にカジノの入り口があるから便利。
少し部屋で休んでからカジノへGO

カジノの内装も綺麗だ、広くは無いけど雰囲気は良い。
ゲームの前に食事を。
メニューにはやはりしっかり日本語が表記されている。
チャーハンとうどんと水餃子とトーストを頼んだ。
頼み過ぎだけどタダだし。

食事を済ませたがポーカールームは明日からって言うこと。
え~って言ったらじゃ~良いよって。
でもまだ8人しか着てないよ。
ポーカーやる人~ってスタッフが聞いて回り、後でやるって言う人が多かったので、その場にいるメンバーでSIT&GOをやる事に。
今回はソフトオープンで知り合いのみ呼んでる形だから好きにやって良いよって。
なので一人110$の7人でのSIT&GOを。
バブルです。 ま、7人だったらその可能性は高いけど。

SIT&GOを終えたらそのままキャッシュゲーム開始。
数時間に及ぶ戦いの末、負けた。
77でレイズしたらショートストックがオールインし一人コール。
それに降りるか考えたけどショートストックにはオーバーペアで負けてると思ったけどコールした人はAとハイキッカーかなんかかと思い、リレイズしたらコールされる。
一人オールインのヘッズアップ、相手のチップは多い。

フロップ 679

セット完成、勝ったな。

いきなりもう一人オールイン。
んっ?10か何かのペアか?と思い瞬間コール。
なんと35のスーツ、一応変形的な2面待ちのストレートドロー
そんなんでプリフロここまでついてきたのか。。。
もう一人のショートストックはやはりQQ
勝ってるぞ~でもビックストックとぶつかりオールインだ。
ポットは1500$位。

ターン、4

あっ!と思わずいきなりストレート引かれた。
リバーでペア落ちず死ぬ。

その日はそんなんでポーカーは1000$の負け。

その後、部屋に戻る前にルーレットを10分やる。
黒に100$負ける。
赤に200$負ける。
黒に300$勝つ。
テーブルから逃げる。
引き続き負けてたら近い将来破産する。

ブラックジャックを1時間やる。
200$勝つ。

1日目は終了


◇2日目

朝から新たなプレイヤーが続々来る。
そして半数がゴルフトーナメントへ、数人がカジノへ、数人が観光へ。
ここのゴルフは最高だって言ってた。
自分はゴルフあんまり出来ない。
打ちっぱなしもやった事ないくせにコースを何回か回った事ある。
その状況は予想出来るでしょうが、コース回るのに朝から夕方までかかる。
なのでトーナメントと聞きくと余計行けなかった。

なので一人でパソコンやってた。
夕方からカジノへ。
ポーカールームオープンは夕方、それまで何しようとブラックジャックへ。
1時間が経ち1000$から始めて400$とマイナスになる。
もうやめておこうと、一時中断し、その400$を持ってバカラへ。
100$づつ賭けて4回連続ストレート負けしその400$は10分で消える。

やばいなー1800$だ。
そんな感じでポーカー開始。
2-5Nolimitで500$でスタート。
これ以上負けるの嫌なのでスーパー本気。
なんだかんだで3時間程で2500$まで上がる。
+2000$でポーカー終了

なんとか+200$まで取り戻し、気持ちに余裕が出来きまたブラックジャック。
30分して200$負け、全部でプラマイ0と言うところできっちり辞める。

と言う事で2日間でプラマイ0の結果だけど本当にポーカーに助けられた。

済州島ハイアットカジノの感想は広くは無いけど綺麗でプライベートな感じで良い感じ。
ホテルも良いし自分は関係ないけどスタッフなんかも日本語しゃべる人多かった。


次回はメインオープニング  4/19

フリーロール1位賞金100万円、総額賞金200万円

現在、日本ではJPLでデイリートーナメントで毎日1位の人がホテル飛行機フリーロールと招待されている。
これからまた、数日間オンラインサテライトで何人か送られるらしい。
この条件はかなり良い。

これで次回は日本人プレイヤーがぞくぞくと韓国に来る事になるから自分も楽しみだ。
トーナメントもキャッシュゲームもがんばるぞ~
スポンサーサイト
別窓 | 韓国でポーカー | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
| 韓国でポーカー |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。