韓国でポーカー ・・・韓国に住みながらポーカーをしている人のポーカー戦記・・・
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ブラフが効く日
2007-05-31 Thu 21:00
しばらく行かない様な事を言っておいて昨日またカジノへ。
でもこの前負けた分以上に昨日一気に取り戻した。
前回の日記に書いた通り、この前まで少し弱気になっていたのもあって、タイトなプレイヤーだと思われてたのもあって、ブラフが効く効く。
自分がレイズすると絶対何か持ってるんだってみんな言うし。
初めて会う人達もそれ聞いて警戒してるし。
レイズ、リレイズ。相手を良く見て昨日は一度もブラフのタイミングを間違えなかった。
そう、ブラフ成功率100%♪
もう自分のカードが何かなんて関係なかった。
でも本当は癖になるのでブラフ成功率どうのって喜んで手はいけない。
タイトアグレッシブを目指さないと。

一人結構上手い人がいてその人をじっと研究。
良く見てるとなかなか色々な小技を使う人で、いくつか盗ませてもらった。
ふふふ、またちょっと強くなったぞ~

円安
ここ数年円安が続くなか先週末北朝鮮がミサイル5発を発射したと報道が。
それが原因で一気に再度円安になった。
前回は株価で今回は為替で...まったく迷惑な話しだ。
今後も外貨投信等が後押しし当面は円売りトレンドが継続するとの見解。
まいったな~
スポンサーサイト
別窓 | 韓国でポーカー | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
調子悪い。
2007-05-28 Mon 20:56
なんか韓国での成績がいまいち調子悪い。
始めの方は勝ってたもののここ数日負けが続いた。
いっつもリバー。。。
いっつもリバー。。。
打ちまくってるのについてこられてリバー。。。
ムカつくなぁ。
もう最近、良いカード出るととりあえず打って降ろさせる事しか頭にない。
リバー恐怖症。

ちょっと一週間ポーカー休憩しよう。
仕事も全然してない。
新しい部屋も探さなきゃ。
今の部屋の契約が後、10日しかないし。
久しぶりの友達なんかとも遊び過ぎた。
しかも韓国人、酒好き過ぎ...毎日飲もうって。
起きると知らない女が横にいたり。
去年までは仕事人間だったのにな~

円安がヒドい。
400万円両替したら3000万ウォンにしかならなかった。
昔は100円→1000ウォンだったのに1000万ウォン損した気分。
と言うかこれは1年前と比べてもだいぶ違う。

おまけに不眠症...毎日眠い。
なんか調子悪いなぁ。。。
いったい何しに韓国に来てるんだろう。。。
別窓 | 韓国でポーカー | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
韓国のポーカールーム
2007-05-21 Mon 20:46
普段キャッシュゲームでは1-2Nolimitと2-5Nolimitのテーブルがあり少ない時で1台ずつで多い時には2台ずつに5-10nolimitやlimitテーブルが開きます。
トーナメントのイベントがある日には6テーブルくらいになります。

バイイン額は
1-2nolimitが100~300$
2-5nolimitが200~1000$

レーキは少し高めの10%でマックスが20$、どのテーブルも同じです。

バイインマックスで買う人が多いのでラスベガスでの同じレートとよりベットの額が多くなります。
フラッシュドロー、ストレートドローでリバーまでついてくる人が多いです。
その分稼げますがたまに大きくやられます。

一昨日もAKで、フロップでK、ターンでAと2ペアになっていたのでフロップ50$、ターン50$って打ったのについてこられてリバーでクローバーが4枚。
そしたら相手から先に100$打ってきたので降りる。
結局相手はQポケットでリバーでクローバーのフラッシュ。
KもAも出てるのに何でコールしてたのか不明ですが結局逆転されました。
みんなライブにしては少しリスクをとり過ぎてギャンブル感覚のプレイヤーが多いので上手くやればきっちり稼げるって感じですね♪
別窓 | 韓国でポーカー | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
飛行機でのハプニング(バンクーバー編)
2007-05-01 Tue 20:02
その前はカナダのバンクーバーに行く時、サンフランシスコ経由で行ったのですが、帰りの日程決めてなかったので片道のチケットのみで出発。
成田空港で片道のみじゃ、アメリカで引っかかると...
それにはこちらも応戦

自分「いや、旅行代理店には大丈夫だと言われましたが。」

成田「では確認してきます。」

成田「大丈夫みたいです。」

とりあえずOKもらって出発しサンフランシスコ空港へ。
だけど入国審査でまたもトラブル

入国審査「どこへ何しにどの位いくのだ?」

自分「バンクーバーに遊びにとりあえず6ヶ月の予定。」

入国審査「帰りのチケットを見せてください。」

自分「ないです。」

入国審査「あなたの入国は無理です。今すぐチケット買って日本に引き返しなさい。」

自分「それはないよ」

交渉すると違う所に案内され再度交渉。

入国2「カナダでの滞在先は?」

自分「向こう行って決めるつもりです。」

入国2「何しにいくのだ?」

自分「語学を学びに学校へ通う」(そんなつもり無いけど理由を作らないとやばいと思い)

入国2「学校の名前は?」

その時、一筋縄ではもう無理だと思い頭を一旦整理しガイドブックを手にした。

自分「ここです。」ガイドブックにある学校を指差す。

自分「そして滞在先はここです。」ガイドブックにあるホテルを指差す。

バンクーバーには前に旅行で1ヶ月程行ってたので後はその経験を活かし作り話を。
そして何とかクリアー
だがっ!乗り換えの飛行機乗り遅れた。
どうすれば良いんだとそこら辺の従業員に聞くと新しいチケットをくれた。
のはいいんだけど直行便が無くてデンバー経由。
えっとサンフランシスコは北アメリカ大陸の左端にあってバンクーバーもその上に位置する。
デンバーって大陸の中央あたりに位置するけどいったいどんな経由だよ。
結局予定より12時間遅れて最終便でバンクーバーに到着。
泊まる所もなにも決めてないのに深夜着はきつかったな~
別窓 | ハプニング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
飛行機でのハプニング(LA編)
2007-05-01 Tue 19:58
飛行機乗る時いつも何か起こるんです。

そのせいで飛行機乗れなかった事が何回あるか。。。

前にLAから日本に帰る時もライター持ってて飛行機乗れないと。

交渉したけど無理でいじけてLAに引き返し、ライターは郵送で送り、数日過ごした後にラスベガスにまで引き返してポーカー再開なんて展開も。

テロの後はライター持込みダメなんですね、これで自分もテロの被害者に。

あの時はあの時で良い思いでだったけど時間の自由が利かない人は特に注意しましょう。


別窓 | ハプニング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
飛行機でのハプニング(ラスベガス編)
2007-05-01 Tue 19:11
いつものように徹夜でポーカーをし、寝ないでそのままラスベガスの飛行場へ。
ホテルの前に待機しているタクシーに乗ろうとすると。。。

運転手「何処行くの?」

自分「飛行場」

運転手「25$ね。」(ボッタクリです、普段は15$以下なので)

自分「じゃ、いいや」と後ろのタクシーに乗ろうとする。

運転手「オーケーオーケー悪かった、メーターで行くから。」

気分悪くしぶしぶ乗り込むが話すと意外といい奴。俺より若い黒人のチビ。
すると空港に到着した寸前にメーターを切る。確かに見た11$と数セント。

鞄を下ろしてもらい細かいのが無いので20$渡すとそのまま行こうとする。

自分「おい、釣りは?」

運転手「17$にチップで20$だよ。じゃ~な」

自分「おかしいだろ釣り返せ。メーターは12$以下だった」さすがに切れる。

だが違うと言い張るし死ぬ程むかつく態度だ、寝てないせいもあって切れて相手の首掴んでタクシーに押し付ける。
相手は黒人だが自分より若くてチビなので強気だ。相手が軍人みたいだったらそこまで出来ない。
周りに人はいっぱいいてさすがにまずいと思ったけど向こうもそれを気にしてお釣り5$は返ってきた。
それでも少し多く払ったけど金より苛立ちの問題だったから、まぁいいや。

そして搭乗手続きを済ませゲートの前で搭乗時間を待ってたらそのまま熟睡。
飛行機が設置され搭乗寸前の事だった。
起きたら飛行機はなくなっていて周りにいた人々も誰もいない。
一人ぼっちだ。取り残された。。。

もう寝てないし何が起こったか把握しつつも訳わかんなくなってきたけど慌てて次の便にチケット変えてもらったけど乗り換えのLAから成田の飛行機には間に合わないって。
荷物だけ飛んでった。

なんて馬鹿なんだと思いながらも落ち込みながらLAについてでも諦められずにスーパーダッシュで出国手続きしたら本当にぎりぎり元の予定の飛行機に乗れた。
そのせいでおみやげ買えなかったけどしょうがない。

いつもいつもなんでこうなんだろうな。
別窓 | ハプニング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
飛行機でのハプニング(日本)
2007-05-01 Tue 18:58
出発する直前のハプニング。

服とか全部向こうで買うつもりだったから余裕な気持ちで空港行ったら金おろすの忘れてた。

慌てて引き返そうとすると出国手続きの後だともう出れないって。。。
そんな...現金無しで行くの?なんて事になって航空会社の人と交渉している時、偶然にもカナダに住んでる時に会った大韓航空で働いている友達に再会。

友達「なにやってんの?」

自分「ラスベガス行くんだけど金おろすの忘れて。。。」

ごめんなさい...お手数かけました。
暗証番号とカード渡してわざわざおろしてきてもらった。
マジ助かった。何せ1万円しか持ってなかったのでホテル代にも足りない状況だった。
運が良かった。
忙しいのにすいません。。。
別窓 | ハプニング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 韓国でポーカー |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。