韓国でポーカー ・・・韓国に住みながらポーカーをしている人のポーカー戦記・・・
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
7ラックポーカールームはクローズしました。
2010-05-24 Mon 00:38
2010年5月15日に7ラックカジノのポーカールーム(ヒルトン・江南)両方はクローズしました。
今思い返せばヒルトンは自分にとっては思い出いっぱいの場所でしたのでとても残念です。
これと同時に自分は今後ポーカー業界から一旦姿を消します。
これからはポーカービジネス関係者ではなく、ポーカーを趣味とする1人の人間として何処かに現れると思いますので宜しくお願いします。
ポーカーを仕事にしていた時は毎日韓国でポーカーやっていたのと忙しさもあり余り他の国でのイベント等興味がありませんでしたが、これからは逆にポーカーをしにトーナメントとかある時に海外に出る事が増えるかも知れません。
2008年2月頃からポーカー産業に入りこの2年ちょっとの間色々ありましたが良い思い出でした。
その間死ぬ程キャッシュゲームもやり、セミプロでも名乗れるんじゃないかって感じです。
とりあえずこれからまたこういったブログでも再開しようかな~と思ってる最近です。

現在、韓国にあるポーカールームはウォーカーヒルカジノにあるポーカールーム一つです。
スポンサーサイト
別窓 | 韓国でポーカー | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
韓国ギャランティートーナメント
2009-09-20 Sun 16:55
来週は韓国ソウルのウォーカーヒルポーカールームで毎月恒例の26日(土)午後3時から1000万ウォンギャランティートーナメントが開催されます。
参加費220000KRWで、ノーリバイです。

また、来月の10月3日(土)午後1時からも1000万ウォンギャラティートーナメントが開催されます。

ギャランティートーナメントとは、総額賞金が保証されるトーナメントです。
20万ウォンの参加費で1000万ウォンの賞金になるには本来最低50名の参加者が必要ですが、1000万ウォンギャランティーですと例え参加人数が10人しかおらず参加費合計が200万ウォンしか集まらなくてもハウス側が1000万ウォンを保証すると言うトーナメントです。
去年のマニラAPTやマカオAPTもそうでしたが、参加人数が予定より下回った時に自分が払った参加費の価値が1.5倍や2倍にもなる場合があるので得な時もあります。
また、言って思ったより人が集まらず規模が小さかったとなる心配もなくなるのです。

また、毎週7ラックヒルトンでもウォーカーヒルでもこれらのギャランティートーナメントの参加権を賭けたフリーロールトーナメントを行っています。
詳しくはホームページをご覧下さい。

www.7luckpoker.com

www.walkerhillpoker.com
別窓 | 韓国でポーカー | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ヒルトンポーカールームトーナメント情報
2009-09-15 Tue 18:03
韓国ソウルの7ラックヒルトンポーカールームで19日(土)午後1時からシュートアウトトーナメントが開催されます。
参加費220000KRWで、ノーリバイです。

シュートアウトトーナメントとは普通のトーナメントとは少し違い、各テーブルでの一位のみが勝ち抜き、各テーブルの一位同士でファイナルテーブルを行う勝ち抜き方式です。
ま、普通のトーナメントと余り変わりませんが、常に一位を狙う必要がある方式なのでアクションが多少増える様な気がします。
面白いですよ。

時間がある人は試しにやってみましょう。

www.7luckpoker.com
別窓 | 韓国でポーカー | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
7ラックヒルトンポーカールーム
2009-08-04 Tue 23:23
最近は夏と言う事もあり韓国のポーカー人口はとても多い。
また、韓国のポーカープレイヤーの数も年々増して来ており、今年は去年よりざっと2倍はいるのではないか位の多さです。
7ラックカジノヒルトン店のポーカールームもテーブル数が5台で週末は必ず毎週5台が回っている。
トーナメント時は平日でも50人以上が来る。
平日もほぼ毎日24時間回っていて、テーブル数も3~4台
7ラックヒルトン店はソウルの他のポーカールームと違い、マナーが悪めな韓国人のおじさんなどが少なく、米軍基地や外人が多く住む地域に近い事からプレイヤー達はまったくの外人が多い。
平均的なポーカールームのレートは基本的に1-2Nolimitが多く開いていて、2-5Nolimitもしくは5-10Nolimitが毎日1台動いている感じ。
だけど1-2Nolimitのテーブルにも2-5のプレイヤーが混ざっていて中には2-5Nolimitよりも
アクションが多いテーブルもあります。

最近の自分の成績は5月は大きくプラス、6月は少しプラスで、7月はトントンとこんな感じ、毎日の様にゲームしていたのでプラスマイナスでプラスになっている事は十分良い結果だと思う。
でも最近自分のプレイスタイルがまた変わった。
5月からまた大きく変わった。
みんなにドンキーと言われる。
でも勝率が大きく上がった。
なんでだろう。ポーカーの基本的な戦略から随分かけ離れたプレイスタイルになったのに勝率が上がった。
本当に自分でも思うけど最近は基本がなっていない。
でも初歩的なミスがなくなった。
基本も忘れたけど初歩的なミスをする事も経験を積むに連れて忘れた感じ。
ここからもう一皮むければプロレベルになれるのかな。
最近は日常で余った時間のみやる感じだけど、その短い時間でどれだけの結果が残せるかが勝負。
これからも成長する事を目標としてがんばろう。
別窓 | 韓国でポーカー | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
7ラックヒルトンポーカールーム
2009-06-09 Tue 17:37
韓国に新たなポーカールームが誕生した。
ソウル駅、ミョンドン、南大門周辺に位置するヒルトンホテルにある7ラックヒルトン店。
ここに新たなポーカールームが誕生した。
この辺りは米軍基地や元々外国人が多数住む場所なので、ウォーカーヒルよりもテーブル稼働数は多い。
先週の金曜日なんか夕方から夜中までウェイティングが無い時がなかった程で平日も2テーブルは少なくとも毎日回っている。
雰囲気も良く個人的には凄い好き。
興味がある人は韓国に直接来て下さい。
別窓 | 韓国でポーカー | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
| 韓国でポーカー | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。